日記 「明日はどっちだ?」

日々の出来事などを気の向くままに・・・

マクラーレン・ホンダ!

F1グランプリ、2015年はホンダが7年ぶりに復帰!
・・・まあ、色々思うことはありますがやっぱり気になります。
第3期はシャシーコンストラクターも兼ねていましたが
今回はエンジンサプライヤーとしての復帰です。

第4期参戦はマクラーレン・ホンダ!22年ぶりの復活です。
20150210-1.jpg
ドライバーはフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトン
チャンピオンドライバー2人、これは強力なラインナップ!

【2014F1】へレステスト終了~

4日間のへレステストが終了。
シャシーもエンジンも新しくなる今シーズン最初のテスト、注目でしたね~

続々登場する新車、最後に出遅れていたマルシャが3日めに登場。
これで全11チーム全てのマシンが出そろいました!

20140201-1.jpg
・・・集めてみるとやっぱりエライこっちゃ~(笑)

【2014F1】新車が続々。やっぱりノーズ形状がエライ事に~

20140129-0.jpg



へレステストが始まって一気に出そろってきた2014年のF1マシン。
トラブルで初日に間にあわなかったマルシャMR03以外の新車が出そろいました。
(ロータスはへレステスト不参加ですがデザインはすでに発表済み)

さて、前回のブログで紹介した
フェラーリ、ロータス、マクラーレン以外のチームはどのようなデザインになっているのでしょう?
見るのが怖いような楽しみなような・・・(笑)

2014F1新車続々登場。ノーズ形状がエライ事に(笑)

2014年のF1、新車が各チームから続々発表されてきました。
この時期、毎年ワクワクしますよね~
今年エンジンが2.4リッターV8のNAエンジンから1.6リッターV6のターボエンジンに変わるのが大きな変更点ですが、車体の方も前部衝突構造及びノーズの高さが制限されるので見た目にも大きく変わります。

20140126-1.jpg


この説明イラスト通りにいけばフツーにF1らしいデザインになるのですが
はい、そうですか!と素直にデザインされないのがF1マシン。
レギュレーションの最低条件を満たしつつ、少しでも空力的なアドバンテージを得ようとしてとんでもないデザインになってしまいます。

小林可夢偉、ケータハムからF1復帰!

噂に上がっていましたが遂に正式発表。

20140121-c-1.jpg
可夢偉のF1復帰が決まりました!

スーパーアグリ復活!2014年フォーミュラE参戦。

あのスーパーアグリが帰ってくる・・・
2014年から始まる新しいフォーミュラカーレース
『フォーミュラE』
初年度参戦の10チームの1つとして発表されました。

2013091101-a-1.jpg
このカラーリング、まさにスーパーアグリですね~

フォーミュラEとは電気自動車のフォーミュラカーによるレース。
2014年9月に中国の北京で開幕し、
世界中の様々な都市の中心部で10戦が行われる。
(残念ながら日本での開催は現状では組み込まれていない)

2015年 マクラーレン・ホンダ復活

Hondaは、FIA フォーミュラ・ワン世界選手権(以下F1)に、パワーユニットサプライヤーとしてMcLarenとのジョイントプロジェクトのもと、2015年から参戦することを決定しました。

このプロジェクトではHondaがエンジン及びエネルギー回生システムを開発・製造・供給、McLarenは車体の開発・製造及びチーム運営を担当し、McLaren Honda(マクラーレン・ホンダ)として活動していきます。

F1では2014年より、1.6リッターV型6気筒直噴過給エンジンに加え、エネルギー回生システムが採用されるなど、エンジンのダウンサイジング化をはじめとした環境技術が導入されます。これらの技術への挑戦は、内燃機関のさらなる効率化や、ハイブリッドシステムなど、先進のエネルギーマネジメント技術を常に追求してきたHondaにとって、将来技術の開発や技術者の育成などにおいて大きな意義があると捉え、参戦を決意しました。

http://www.honda.co.jp/news/2013/c130516.html

佐藤琢磨、インディカーで日本人初優勝!

インディカー第3戦ロングビーチ
佐藤琢磨が日本人初優勝!
20130422.jpg
ついに・・・勝ちましたね~
今年は開幕から速さを見せてくれていましたがこれは嬉しい!
優勝おめでとうございます。

【2012 F1】シーズン開幕前

F1は今オフシーズンですが現在テスト真っ盛り!
新車もほぼ出そろい開幕に向けて開発が進められています。

今年は安全性を理由にしたレギュレーション変更があり、ノーズの最大高に制限が。
ただし、モノコック前端の高さは変わらない。

少しでも多くの空気をマシンの下に流したいので
ノーズだけが低くなって段差のあるデザインになりました。

フェラーリがいち早く発表されていましたが衝撃的でしたね~
20120223-1.jpg
段差ノーズ、今年のトレンドデザインです。

ちょっとカッコ悪い?
でもハイノーズが流行り出した時も違和感ありましたが慣れましたし
現在の幅が狭くて高い位置にあるリアウイング、幅の広いフロントウイングも
すっかりフツーに見れてますのでこれも慣れちゃうんでしょうかね?

フェラーリはここ数年苦戦が続いていますがはたして今年は?
アロンソは相変わらずの実力を見せていますがマッサは正念場か?

【2011F1】第6戦モナコGP【可夢偉△】

モナコGP、
やはりDRSとKERSがレースを面白くしてくれていました。
モナコでこんなにオーバーテイクが見られるなんて!
見応えのあるレースでした。

ザウバーの小林可夢偉が5位入賞!
20110530.jpg
終盤、4位を走行。赤旗中断後の再スタートが無ければあるいは?
最速のレッドブルに乗るマーク・ウェーバーに抜かれちゃいましたが
それでも5位フィニッシュは素晴らしい!

【2011F1】第4戦トルコGP【可夢偉△】

久々にジックリ観ましたF1GP。

トルコGP、予選はトラブルでタイムを記録する事が出来ず
最後尾スタートとなった小林可夢偉、なんと決勝10位でポイントGET!
2011f1-4.jpg
オーバーテイクショーを魅せてくれました。

予選が走れなかった分、使えるフレッシュなソフトタイヤが残っていたのと
今年のレギュレーションで使用可能となった
DRS(Drag Reduction System:ドラッグ抑制システム)効果で
オーバーテイクしやすかったかな?
しかし、昨年の鈴鹿もそうでしたが可夢偉はオーバーテイクキングですね~

決勝前にペーターザウバー代表に「今日はポイントを獲る」と約束していたそうです。
いやはやカッコイイですね~

優勝はレッドブルのベッテル。
2位はウェバーでレッドブルは今季初のワン・ツー・フィニッシュ。
3位はフェラーリのアロンソ。

アロンソもDRSを上手く使ってオーバーテイクを魅せてくれました。
今期のフェラーリ、かなり苦しいのですがアロンソはさすがです。

しかし、シューマッハは何とも痛々しい。
中段グループあたりで抜かれまくり。
極悪ブロックで対抗しても全く効果なし。
往年のルネ・アルヌー状態になりつつありますなぁ…
次のページ>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

特報第2弾!『劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦! ウルトラ10勇士』

THE ALFEE 「英雄の詩」

プロフィール

MAXXAM

  • Author:MAXXAM
  • 5月4日生まれ
    おうし座で丑年です(笑)
    血液型はO型

    メインサイト
    MAXXAM.jpg

ブログ内検索

人気エントリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

ブロとも一覧


CarCLUB-Cruise-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-